姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2016年11月08日

【筋トレ】急激な増量を絶対やってはいけない理由

 

効率的に筋肉を付けるためには欠かせない増量期。あえてカロリーオーバーすることで過剰分の栄養素を筋肉の成長に回し効率化が可能になるわけですが、一歩間違えると取り返しのつかない事態になりかねません。

増量期の食事量についてはおおまかに2パターンあります。

  1. とにかく食べれるだけ詰め込む
  2. 標準摂取カロリーを少し上回る程度を摂取する

おそらく大半の人が1の方法をやっていると思います。とにかく腹いっぱいになるまで肉やご飯を食べまくりカロリーなんて一切気にしないという方法。

もちろん、この方法が最も早く筋肉が増えるでしょう。余分な贅肉も付いてしまいますが「後で絞れば問題ない」と考えるのが一般的の様に思えます。

ところが、この方法はとても危険です。最小限のリスクで筋肥大を目指すなら2の方法を選択するべきです。

糖質の過剰摂取は糖尿病のリスクが大幅に増える

多くの人がやりがちなカロリーを気にせずとにかく食べまくる増量というのは、当然極度の糖質の過剰摂取状態ですから糖尿病のリスクが高まります。

もし糖尿病になってしまったら糖質をカットする生活をせざるを得ないわけですから筋肥大は難しくなってしまいますよね。

それで済めばまだ良い方です。糖尿病が重度化したら人工透析が必要になったり、最悪体が壊死して四肢切断を余儀なくされる可能性もあるわけです。

増量期の食事は普段より”微増”が望ましい

増量期の食事はバランス良く、そして十分なタンパク質を摂取(体重×3g)することは当たり前として、その上でカロリーコントロールも非常に重要になります。

摂取カロリーの目安は、

標準摂取量(太りも痩せもしないカロリー量)+ 300~500kcal

が良いと言われています。

この300~500kcalの過剰分が筋肉の成長に使われるわけです(運動しなければ脂肪として蓄積されます)。

なぜ、300~500kcalが良いのかと言うと、それ以上一気に筋肉は増やせないと言われているからです。つまり、それ以上に過剰にカロリーを摂取しても無駄、つまり「毒」になるという事なんですよね。

厳密なカロリー管理が難しい方にはウエイトゲイナーがオススメ

必要以上にカロリー摂取すれば、糖尿病のリスクも高めますし、無駄に贅肉も付きます。また、食費もかさんでしまいます。それに無理して食べるのは苦痛ですよね。

正しい知識を持って増量すれば、糖尿病、無駄な贅肉、過剰な食費に悩まされることは無くなります。

でも、カロリー管理って結構難しいんですよね。コンビニなら「あと300kcal足りないからもう一品買おう」ってことが出来ますが、自炊だとなかなか難しかったりしますよね。

そこで役に立つのがウエイトゲイナーです。

ウエイトゲイナーは簡単に言えばカロリーの高いプロテインです。普通のプロテインは糖質が抑えられていますが、ウエイトゲイナーは糖質も豊富に含まれているので増量には持ってこいなんですよね。

「今日は摂取カロリー低いかな」と思えばウエイトゲイナーで調整すれば良いし、十分足りてるなら飲まなければ良いのです。お手軽に摂取カロリーのコントロールが出来るのがウエイトゲイナーの一番の魅力です。また、小食でたくさん食べるのが苦手という人にもオススメです。

ウエイトゲイナーで一番のオススメはチャンピオンのヘビーウェイトゲイナーです。何と言っても安いんですよね、他の商品の半額で買えます。お馴染みザバスと比較すると約3分の1の価格です。欠点は海外輸入品なので日本人向けに作られていないことでしょうか。しかし、Amazonで売ってるウエイトゲイナーの中で一番評価が高いので安心して購入出来ると思います。

一応、ゴールドジムやザバスのウエイトゲイナーのリンクも貼っておきます(ザバスは3kg入りが無いので1.26kg入りの商品を貼ってます)。

とにかく、大事なのは「無茶し過ぎない」という事なんですよね。筋トレにしろ食事にしろ過剰にやり過ぎると逆効果になりかねないということです。節度を持って健康的に魅力的な肉体を作りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?