姉妹サイト:affiliate.ks-product
映像・CG制作
このページでは私が過去に作成した映像作品や動画サイトで人気の映像作品(モーショングラフィックやキネティックタイポグラフィー)をご紹介!

先日発売されたVideo Copilot プラグイン Element 3D デモ映像を作りました。

数時間でさくっと作ったものなので尺もかなり短いし音声もありませんが、なんとなくこんなことが出来るってことが伝われば幸いです。ちなみに3DCGツールは一切使っていません。
デモということで公開していますが、機能を網羅しているわけではありません。おそらく2,3割使っていれば良いほうでしょうかw

簡単にElement 3Dの説明をすると、
After Effects 上で動く3DCGツールです。CS6から標準で3D機能が付きましたが、それよりも全然良いらしいです(私はCS6未体験です)。
モデリングは出来ない為、プリセットを利用するか、外部から読み込み利用します。プリセットを組み合わせるだけでも動画の2番目のシーンのような3D空間が作れます。

基本的にはCinema4DのMographの機能限定版という感じですが、AEのカメラやライトと連動して動作する為、制作内容によっては大幅なコストカットにつながります。Video Copilot Optical Flares や Trapcode Particular などのプラグインとも非常に相性がよいです。そして価格がリーズナブル。同種のプラグインの半額以下だと思います。オススメはシェーダーとモーショングラフィック向けのモデルが付いた3D Design Bundle。単品だと3DCG未経験の人には厳しいかも。

Replicator Array とか Dual Animation とか使い方がさっぱりです。誰か解説してくださいw

Video Copilot Element 3D
Video Copilot Element 3D Demo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?