姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2017年09月11日

【評価・レビュー】これはオススメ!スニーキングが楽しいPS4版『ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン』5つの特徴

 

21083491_1591396870934525_7336007117740741134_o

個人的に全くノーマークだったヒットマンシリーズの新作『ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン(HITMAN THE COMPLETE FIRST SEASON)』がなかなか面白かったのでレビューを書きます。

Amazonのレビューでの評判はと言うと、賛否両論で評価は大きく割れていますね。高評価を付けている人は「やり込み要素がスゴイ」「マップの作り込みがスゴイ」といった感じで、低評価を付けている人は「ストーリーが短い」「マップが少ない」といった感想が多いようですね。

これらを踏まえ個人的な主観でこの作品の魅力や欠点を5つの特徴として紹介していきます。

それでは『ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン』のレビューをご覧ください!

1. 作り込みが圧巻!!美しいグラフィックで構築されたマップを隅々まで探索するのが楽しい!

21056073_1591396867601192_1174690237361097947_o

本作の見どころとして、まず目につくのが美しいグラフィック。ただ美しいだけではなく、色々とギミックとして触れる部分が多いんですよね。例えば、洗面所の水を流しっぱなしにして敵の注意を引くといったことが可能です。

そして、複雑に作り込まれたマップはちょっとしたオープンワールド並みに広く、エリア内の大半の建物・部屋の中に入る事が可能です。本作のステージにはとにかく大勢の群衆がひしめいているので、これらは人の目から逃れる為に役立つんですよね。

また、部屋の一つ一つに生活感が感じられるので、マップの隅々まで探索したり、住民の行動を観察してストーキングするのも楽しいですよ(笑)

ちなみにモブキャラの一人一人に名前などが設定されていたり、独自の行動を行ったりするので、ミッションを忘れて、生活に溶け込むのも楽しみ方の一つだと思います。

なお、最終ステージは北海道なんですが、洋ゲー特有の『不思議な国ニッポン』が堪能できます(笑)

2. 群衆の中で行なう暗殺が快感!メタルギア越えのスニーキングアクション!

21083435_1591396877601191_6176946440656838773_o

本作『ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン』のジャンルはメタルギアソリッド(MGS)シリーズでお馴染みの、スニーキング・ステルスアクションです。『いかにして敵に見つからない様に任務を遂行するか』といったものですね。いわゆる『かくれんぼ』です。

本作とメタルギアシリーズの大きな違いは『変装』の有無です。

本作にはご覧の通り画面を覆いつくさんばかりの群衆・人混みですが、いかにして見つからず、怪しまれずにターゲットに近づくかが重要なわけです。そこで登場するのが『変装』なんです。

例えば、ターゲットがいる屋敷のスタッフになりすますことで怪しまれることなく潜入が可能になります。料理人に成りすませば料理に怪しまれることなく毒を盛ることも出来るのです。さらに護衛に成りすませば銃火器を持ち歩いても怪しまれません

このようにスマートに潜入して、スマートに暗殺を行うのが快感なんですよね。そして、スマートであるほどクリア後のスコアが上がり、ネットランキングで上位が狙えるので、やり込み派の人は楽しめるはずです。

なお、完璧に変装してもスタッフ全員の顔を把握している『デキるヤツ』がいるので、不用意に近づくと変装を見破られ蜂の巣にされてしまいます。『デキるヤツ』が多いエリアでは、施設に存在するあらゆるギミックやアイテムを駆使して気を引き突破していくことになるのですが、こういった戦略を練るのがまた楽しいのです。

3. 一つのマップを様々なアプローチで繰り返しプレイするのが楽しい!

21056040_1592491234158422_3233374479064463870_o

基本的に本作は繰り返しプレイを前提としたゲーム設計になっています。

『アプローチ』と呼ばれる、いわばサブクエスト的なものを開始することで、暗殺のターゲットはミッション中様々な行動を取るのですが、アプローチを行うかどうかはプレイヤー次第です。

ささっと近づいて射殺して離脱することも可能ですが、まずはアプローチをこなすことをオススメします。これが実質上のストーリーみたいなものですし、暗殺のバリエーションも増えるからです。

アプローチは複数ありますが、一度のプレイでは全てをこなすことはできません。なぜなら一つのアプローチが終わるタイミングでターゲットが死亡する前提なので、一度のミッションでこなせるアプローチは限られてくるからです。なので、全てのアプローチをこなす為には繰り返しプレイが必須になります。

繰り返しプレイは面倒臭いと思うかも知れませんが、先ほど言った通りアプローチは実質上のストーリーなので、毎回違う展開が楽しめるので新鮮な気持ちでプレイ出来るんです。展開だけではなく移動する場所も大きく変わってくるので別のステージの様な感覚で楽しめます。

ただ、モブキャラクターの配置は毎回同じなので若干マンネリ化があるのは否めませんね。

ストーリー重視の人は注意!クリアするだけならあっという間!

21015914_1591396880934524_3843389429674435960_o

先ほど言ったように繰り返しプレイが前提の本作。その為というわけでは無いと思いますが、ストーリーがかなり短いです。

チュートリアルと6種類のロケーションをクリアすればエンディングです。先ほど紹介した『アプローチ』を一種類だけこなすだけだと、1ステージ1時間程度でクリア可能です。クリアまで10時間もかからないでしょう。

しかも、最初からエンディングを見ることが出来る仕様なんですよね。『ネタバレ』警告が表示されるのものの、最初から終盤のステージをプレイすることも出来てしまうんですよね。

だから、とにかくストーリーとエンディングだけを目的にプレイするという人にはお勧めできません。本作をオススメ出来るのは繰り返しプレイして攻略のバリエーションを堪能したり、スコアを競ったりするのが好きな人です。

基本はステルス&暗殺。派手な銃撃戦も可能だがクリア時スコアが減点される

21055121_1591396950934517_5909636964692554718_o

本作には様々な武器が登場します。定番のハンドガンをはじめ、マシンガン、ショットガン、スナイパーライフルといった銃器だけでなく、ドライバーやレンチ、バールといった工具、包丁やサーベルといった刃物も入手可能です。

これらの武器を使い『無双』する事も可能ですが、ターゲット以外を殺害するとスコアが大幅に減点されるので攻略上は不要なんです(ただ、レンチやバールのような鈍器は殺害ではなく気絶になるので攻略にも活用できます)。

とにかく群衆の多さが本作の特徴の一つでもありますから、たまの息抜きとしてマシンガンをぶっ放したり、包丁を振り回して『無双』する遊び方もアリでしょう!

ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズンの得点

80 / 100
グラフィックス ☆☆☆☆☆
最高品質のグラフィックスと徹底的に作り込まれた街並みを自由に探索するのは楽しい!
サウンド ☆☆☆☆☆
モブキャラたちの日常会話がリアリティを生み出していてGOOD!
熱中度 ☆☆☆☆★
作り込まれたマップを様々なアプローチで攻略していくのが楽しい!「ここでこうしたらどういう展開になるんだろう?」というワクワクがある!ただ、繰り返しプレイ前提のゲームである以上、もう少しランダム性が欲しい。
ボリューム ☆☆☆★★
全ての要素のアンロックにはかなりの時間を要するが、ステージはパリ、サピエンツァ、マラケシュ、バンコク、コロラド、北海道の6種類しかないので、物足りなさを感じるかも(ただ、ステージ一つ一つは広大)。
遊びやすさ ☆☆☆★★
慣れるまではリトライが多く、ロード時間も長めなので若干ストレスがたまる。また、メニュー画面のインターフェイスも慣れるまで分かり難い。

純粋にスニーキング・ステルスアクションが楽しみたいならオススメ!

21167085_1591396874267858_397081600587136937_o

本作は万人受けではありませんが、スニーキング・ステルスアクションとしては、かなり出来が良いと思います。なのでメタルギアソリッドシリーズが好きな人はかなり楽しめると思います。ただ、ストーリー性は期待しない方が良いでしょう。

また、次世代ゲーム機の性能を駆使した群衆の多さは圧巻です。PS4ならではのゲームを楽しみたいという人にもオススメですね。

チャレンジ要素も豊富で、中には『一切変装せずにクリア』といった高難度のものもあったりすので、遊び甲斐はありますよ。

さらに、プレイヤーが独自にミッションを作成してオンライン上に公開する事も出来るので、様々な遊びが展開されることが期待されます。

好みは分かれますが個人的には好きな作品なので、興味があるかたは是非プレイしてみてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?