姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2014年12月01日

【爽快感半端無い!】PS4のDust(ダスト)が超良ゲーだった件!これはプレイすべき作品!

 

Dust-primary-pic

あなたは「Dust An Elysian Tail」というゲームをご存知だろうか?
この作品はダウンロード専用タイトルでPS Plus加入者であれば2014年12月9日まで無料(通常1,650円)でダウンロード可能ということで、あまり期待しないでダウンロードしてみたわけです。

期待しなかった理由はタイトルロゴが既に駄作ぽかった点、そしてイラストが致命的なクオリティだったからです。タイトルにハングルが使われていることから想像できるようにキャラデザインも韓国風です。昭和頃の韓国アニメのタッチですよね。とりあえずご覧頂きましょう。ちなみに作者はチップとデールに憧れアニメーターになったそうですが、このシリアスな世界観には合わないかなぁ・・・と思いますね。

1658157_747787771962110_2208390042684134723_oなんとメルヘンな皇帝(ネタバレ:ラスボスです)
10750449_747787688628785_8713703814228690492_oいたいけな瞳を持つ髭面のオヤジ
10700128_747787821962105_138817435601423750_o主人公の相棒(実は結構メタ発言をしたりして良いキャラです)

こんな感じで結構絶望的な感じなのですがディスるのはここまでです。実はこのゲームめっちゃ面白いです!

子供向けのイラストからは想像できないくらい歯応えのあるアクションゲームで爽快感がとにかく半端じゃないハクスラゲーです。

そして、ストーリーが意外と重いんですよね。Dustという単語はゴミという意味が一般的ですが死者・遺体という意味もあるんですよね。つまり死が物語のテーマの一つになっています。とりあえず下記のトレーラーとプレイ動画をご覧いただければ何となく面白さが伝わるかと思います。特にトレーラーは後半からが熱いので注目!

Dust: An Elysian Tail – Launch Trailer

Dust An Elysian Tail Walkthrough Part 11 – PS4 Let’s Play Gameplay

というわけで今回はPS4版「Dust An Elysian Tail」のレビューを簡単にしていきます。このゲームの主な魅力的なポイントは以下の4点です。

1. 操作性が良く自由度の高いアクションが可能!

まず一番の魅力はアクションゲームとしてのベースがしっかりしている点が挙げられます。

癖が無く、誰でも数分もすれば操作に慣れてしまうぐらい良好な操作性です。そして自由度が高く工夫しがいがある操作感ですね。

システム的には弱攻撃、強攻撃、遠距離攻撃の3種で、割と自由に組み合わせて戦うことが可能です。さらに空中コンボなど可能(追尾補正がかかるので初心者でもサクサクいけます)で気持ちよくプレイできます。

2. 誰もが爽快感を感じることが出来る迫力の演出!

快適な操作性に加え、とにかく爽快感がたまらないのもこのゲームの大きな特徴です。

先ほど紹介したプレイ動画の10:00あたりを参照していただきたいのですが、とにかく派手で迫力のある演出なんですよね。画面全体を覆いつくす稲妻や敵を粉々に粉砕したりとにかく爽快です。また大量のアイテムドロップも壮観ですね。

ちなみにコンボ数を増やせば得られる経験値が増加するので、自然と派手なコンボを意識してプレイするようになり、プレイスキルも上達します。

3.止め時が見つからない中毒性のあるゲームバランス!

Dustは遊びやすいだけではなく、確かな手応えを感じさせる絶妙なゲームバランスになっています。一般的に派手さを売りにしたゲームはゲームバランスが大味で飽き易い傾向にあると思うのですが、Dustはその辺が絶妙なんですよね。

敵陣に突っ込んでザクザクと敵を粉砕していくのが基本的な楽しみ方ですが、一撃が重たい敵が少数まぎれているんですよね。それに気付かず調子に乗っていると隙を突かれて一気に瀕死状態にまでもってかれます・・・w

このゲームにはガードが無く、スウェイによる回避かパリィによる相殺が敵の攻撃を避ける手段になります。スウェイ性能は非常に高いので連発すれば初心者でも敵の攻撃はほぼ確実に回避可能ですが、スウェイはゲージを消費(数秒で回復します)するので使いすぎると追い詰められ死亡します。この辺のバランスが絶妙なんですよね。

ちなみに本作品ではレベルアップの際、好きな能力を成長させていくシステムを採用していたり、数々のアイテムでキャラクターを強化したりとハクスラ要素が強いのですが、一番重要なのが回復アイテムの使いどころなんです。

本作品では回復アイテムが結構高価で、しかも回復するスポットが無いんですよね。つまり基本的に回復手段は回復アイテムを使うしかありません。回復アイテムを沢山持ち歩けばボス戦でもやられることはまず無いのですが、高価であることと装備品を購入する必要もあるので結局は必要最小限しか持ち歩かなくなるんです。だから常にゲームバランスが良い感じに保たれているんですよね。

能力配分、装備品、回復アイテム全てにちゃんと必要性が感じられるんです。こういった作品は他には滅多に見かけません。

4.躍動感溢れる滑らかなアニメーション!

記事冒頭でイラストの微妙さ加減についてお話しましたが、アクション時のキャラクターはディズニー作品のようにヌルヌル躍動的にアニメーションします。

この滑らかなアニメーションを見ていると驚くほどあのイラストが気にならなくなってきます(笑)

マイナス点も少しだけあります

マイナス点も一点だけあります。それはスティック感度が良すぎることです。戦闘中はあまり気にならないのですが、メニュー画面で感度が良すぎて暴走してしまうことがあるんですよね。多分私のコントローラーの問題もあるとは思うんですが、もう少し遊びを持たせても良かったかと思いますね。

Dustの得点

76/ 100
グラフィックス ☆☆☆★★
イラストは大きく好みが分かれるというか世界観に合ってないが、アクション時の躍動的なアニメーションは必見!エフェクトや背景などもなかなか綺麗なので全体としては美しいと感じるグラフィックです。
サウンド ☆☆☆★★
特別記憶には残らないが悪くもない感じ
熱中度 ☆☆☆☆☆
本当に止め時が分からなくなるくらいアクションとして優秀!
ボリューム ☆☆☆☆★
この内容が1,650円なら安い!
遊びやすさ ☆☆☆☆★
ゲーム初心者でもすぐに慣れるであろう素直な操作性。しかしメニュー画面でスティックが暴走しがちなのでマイナス1点

Dustは価格以上の価値が感じられる良作

Dustはおそらくインディーズ作品ということもあり1,650円というお得な価格設定になっています。プルプライスの作品に比べるとボリューム感や豪華さには欠けるとは思いますが、その分ゲーム本来の面白さを追求していますから、ちょっとした時間にさくっと遊びたくなる感じなんですよね。

ボリューム的にはメインストーリーだけを追うだけなら10時間程度でクリア可能です。シナリオもシリアスで個人的に好きですね。サブクエストはやっていないのですが、ハクスラゲーにありがちな「○○を何個集めろ」的な感じです。アクション自体が楽しいので作業感はあまり感じる事無く楽しめるでしょう。

PS Plus会員なら2014年12月9日まで無料でダウンロードできるのでお見逃し無く!

Dust

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?