姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!

「PS4のゲームソフトの中で今何がオススメ?」って聞かれたら私なら「ブラッドボーン」か「ダークソウル2」と答えます。両方とも同じメーカーが開発した作品であり基本システムもほぼ一緒で、どちらも「やり応え」、「達成感」、「満足感」がかなり高いんですよね。個人的には歴代ゲームの中でもトップクラスの出来だと思っています。

とはいえ予算や時間の都合で両方は遊んでいられないという人も多いと思うので、ブラッドボーンとダークソウル2のどちらがオススメか?どのような違いがあるか?などを比較検証してみました。購入を迷っている方は是非参考にしてみてくださいね。

初心者にオススメなのは?

どちらも死にながら攻略方法を探っていくゲーム性なのでどちらが簡単とかは無いのですが、ソウルシリーズ経験者ならダークソウル2、未経験者ならブラッドボーンが比較的攻略しやすいかと思います。

なぜかというとブラッドボーンは盾でガードするという概念が基本的に無いので、これまでのソウルシリーズに慣れていると混乱して逆に難しいと感じてしまうんですよね。逆にブラッドボーンをプレイした後にダークソウル2をやるとこれはこれで難しいんですよね。自分がこのパターンでかなり苦労しました。

ちなみにダークソウル2はトラップで死んだり、崖から落ちて死ぬことが多いです。対してブラッドボーンはトラップはほとんど存在しないので死ぬ時は敵に殺されるケースがほとんどです。

ちなみに死にながら攻略というと初心者お断りなイメージがありますが安心してください。プレイヤー自身が成長している実感がとても快感なんですよね。だから難しさが苦になりません。このことについて別記事にまとめていますので詳しくは下記をご覧ください。

グラフィックが綺麗なのは?

これも人によって感じ方が違うと思います。

私の場合はブラッドボーンが綺麗だと感じました。PS4専用タイトルですからPS4ならではの表現が満載なんですよね。ブラッドボーンは獣と化した人を狩っていくゲームなんですが、その獣のふさふさな毛並みだったり、ダメージを与えると血塗られていく感じがリアルなんですよね。もちろんプレイヤーも血塗られていきます。血を浴びながらバサバサと敵を切り倒していく感覚は「ベルセルク」の世界感そのものなんですよね。

かといってダークソウル2が劣っているとは一概に言えません。PS3版から強化された美しいテクスチャは見所ですし、なんと言っても60fpsの滑らかな映像表現は家庭用ゲーム機ではシリーズ初の試みなのでインパクトがあるんですよね。この滑らかな表現が人によってはブラッドボーンよりも美しいと感じる要因になっています。

操作性が良い、操作していて気持ち良いのは?

これは間違いなくブラッドボーンですね。とにかくブラッドボーンは主人公を軽快かつスタイリッシュに動かすことが出来るんですよね。シリーズお馴染みのローリングによる回避動作に加え、前後左右への高速なステップが可能になりました。ブラッドボーンではガードが出来ない代わりに、ステップの性能の高さとスタミナ消費の少なさによってかなり快適にそして爽快にプレイすることが可能になっています。

逆にダークソウル2は剣と盾と鎧をまとった重厚感のある操作性で、攻撃を避けるというよりも盾で受け流すのが基本です。盾で攻撃をガキーンと受け流すのもそれはそれで快感なんですけどね。

ストーリーが良いのは?

これはファンタジー路線が好きか、ホラー路線が好きかで変わってくると思います。

個人的にブラッドボーンが好きですね。進め方によってエンディングが変わるんですが、完全なハッピーエンドが無いんですよね。プレイヤーによってはハッピーエンドでも、とあるキャラクターにとってはバッドエンドだったり、その逆もあったり。色々と考えさせられます。ブラッドボーンは悪夢からの解放が一つのテーマなので、人の「苦悩」や「狂気」、「絶望」といった感情が色濃く描かれています。

ちなみにブラッドボーン、ダークソウル2両方ともストーリーの多くは語られることはありません。数少ない登場人物のセリフやメモ、武器防具やアイテムの説明などからストーリーを読み取っていきます。第三者の視点が入らない完全に主観でストーリーが進んでいく為、その世界で冒険している感覚が直感的に体感できます。これもこのシリーズの魅力なんですよね。一度ノーヒントでクリアしたら、2周目からは攻略を見ながら全ての要素を遊び尽くすことをオススメします。

中毒性が高いのは?

個人的にはブラッドボーンです。操作していて爽快なのでついつい何度も遊んでしまいますね。基本的にアクションを重視するか(ブラッドボーン)、RPGの様な収集要素を重視するか(ダークソウル2)で評価は分かれるでしょう。ちなみに育成はいずれも自由にパラメーターを割り振って成長させていく形式になります。

やりこみ要素が多いのは?

これはダークソウル2で間違いありません。

ダークソウル2はとにかく武器防具の種類が豊富なんですよね。ダークソウル2には武器や防具をまとった敵が沢山登場しますが、これらほぼ全てをプレイヤーが装備することもカスタマイズすることも可能なんです。さらにはボスを倒すことで得られるアイテムを素材にしてユニークな武器を作ることも可能です。また、ダークソウル2では2周目移行限定の敵が登場したり、特殊なアイテムを使用することでより強力な敵と戦うことが可能です。

一方ブラッドボーンは2周目限定の敵は登場しない代わりに、入るたびに構造が変わるランダム生成ダンジョンが存在します。おもにこれは武器強化素材を手に入れたりサブストーリー進行が目的になります。

ちなみにブラッドボーン、ダークソウル2いずれもサブストーリーが豊富に散りばめられていたり、隠しボスが存在したり、攻略が必須ではないマップやボスが豊富に存在します。

オンライン充実度は?

これはダークソウル2ですね。対人戦に関しては特にそうです。システム的にも色々と充実しています。それに装備の充実度が違うのでプレイヤー毎に個性が出るのが盛り上がる理由になっているんでしょうね。

でもこのシリーズのオンラインプレイは緩い繋がりが基本なので、対人戦にこだわらなければブラッドボーンでも普通に楽しめますよ。

 ポイントをざっくりまとめると・・・

ざっくりそれぞれの特徴・魅力などをまとめます。

  • アクションの気持ち良さを重視するならブラッドボーン
  • 装備の収集・バリエーションを重視するならダークソウル2
  • 対人戦をしたければダークソウル2
  • PS4ならではのグラフィックを堪能したければブラッドボーン

こんな感じですね。

私が好きなのはこっち!

予算と時間に余裕があれば是非どちらとも購入して遊んでほしいくらい両方ともオススメですが、どちらか選ぶとするならブラッドボーンですね。単純に操作していて気持ち良いんですよね。

昔、スーパーマリオを何度も繰り返しプレイしましたよね。それと同じ感覚かもしれません。操作していて気持ち良いし、繰り返し遊ぶことでプレイヤー自身のスキルが向上していくので達成感が得られて快感なんです。ダークソウル2でも達成感は得られますが、ブラッドボーンのほうが直感的に感じられるんですよね。

あとストーリーもダークソウル2がファンタジーであるのに対し、ブラッドボーンがホラーテイストで個人的に好みでした。エンディングも3つほど用意されていてシンプルなエンディングなんですが裏側にはメッセージが隠されていて、道中手に入るアイテムの説明から考察していくのも楽しいんですよね。WIKIとかで他のプレイヤーの考察を読むのも楽しいですよ。

ちなみにダークソウルはまだ2周しかしていませんが、ブラッドボーンは10周するぐらいハマッてます。それくらい好きな作品です。

ちなみに、長いと言われていたブラッドボーンのロード時間はアップデートによって解消されました。一番ストレスだったリトライ時の読み込みは半分に短縮されたのでだいぶ快適になりました。けど、ダークソウル2はほぼ読み込みを感じないくらい短いんですけどね(笑)

興味を持たれたかたは是非プレイしてみてくださいね。
↓Amazonにもレビューが沢山書かれているのでそちらも参考にしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?