姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2014年05月16日

サイトを退会しても個人情報は削除されない!?その理由とは?

 

paying-member-withdraw

少し前にグリーの退会手続きが物凄く面倒だと話題になったのですが、多くのサイトがあえて退会しにくいような作りになっています。

もちろん運営側は獲得した会員をみすみす逃すわけにはいかないわけですから必死になるのは当然のことです。しかし、理由はそれだけでは無さそうです。

退会してもアカウント・個人情報の削除に応じてくれない

一般的にサイトから退会・解約しても実はサイトには個人情報が残ったままなんです。
例を挙げると私も契約している月額980円で話題の作品が見放題の動画サービスHulu。このサービスも例外ではありません。

Huluアカウントの削除依頼を出した件について

上記リンク先サイトの方がHuluのアカウント削除依頼を出していますが、なかなか思うような対応をしてくれないようです。最終的にはログイン出来なくなりアカウントが削除されたかのように思えますが、おそらくそう見せかけてるだけで実際は個人情報等のデータは残っているのではないかと思います。

悪質なサイトであればそのデータを不正に利用するわけですが、HuluはテレビなどでもCMを流している優良企業ですから不正の為では無いでしょう。ではなぜ個人情報を残すのか。

気になりますか?

じゃあ、お話しましょうw

個人情報を残しておかないとユーザーに不正利用される恐れがある

個人情報を残す理由、それはサイトによって様々だとは思いますが、一番の理由はユーザーによる不正利用が考えられます。

「不正利用?なにいってんだ?おら!」

そんな風に思うかもしれません。
Huluといえば月額980円以外に特徴がありますよね。
そうです。2週間無料という入会特典が付いてくるわけです。
これが個人情報を残しておく理由です。

どういうことかというと、個人情報をごっそり削除してしまうと、「2週間無料体験し、その後退会、そして再入会」という手続きをすることで再び2週間無料体験が可能になってしまいます。同じ手順を繰り返すことで延々と無料でサイトを利用できてしまいます
逆に一意に個人を特定できる情報が残っていれば、再入会しても「この人は2回目の入会だから無料体験は無し」と判断できます。

Hulu以外にも有料サービスがあるサイトは、「新規入会の方には○○をプレゼント!」というキャンペーンをよくやっていますよね。そういうサイトは同様の問題が発生するわけです。

こういった理由で個人情報やアカウントの削除には応じたくない、応じることが出来ないサイトが多いのではないかと思います(私が運営しているわけでは無いので確証はありませんが)。

退会しても個人情報は残っていると思ったほうがよい

現状ではお金が絡まないサイトでも将来的に有料サービス展開を考えているケースもあると思います。そういったケースも考えると個人情報は残しておくサイトは想像以上に多いと思っていたほうが良いかも知れません。
心配になる気持ちは分かりますが、それなりに知名度があるサイトでは企業の信用問題にも関わるので不正に使われることはまず無いはずです。しかし、出会い系など知名度が極端に低い会社が運営しているサイトは注意したほうが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?