姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2016年09月08日

2つの新型PS4はこんな人にオススメ!4K対応版PS4 Proと薄型&低価格版PS4の特徴を比較

 

PS4の”買い時”が遂にやってきました!

ソニーが2つの新しいPS4を発表しました。
一つは長らく言われていた4K対応版のPS4、そしてもう一つは薄型化&低価格化したPS4です。

今回はこれら2つの新しいPS4について、どういった点がオススメなのかを説明&比較していきます。

4K対応しておよそ2倍の性能に進化したPS4 Proはこんな人にオススメ

ps4 pro

まずはPS4の上位版であるPS4 Pro(PlayStation4 Pro)についてを説明します。

こちらの新しいPS4はなんと言っても4K画質に対応したことでしょう。4K画質というのは簡単に言うと従来のフルHD(1080p)の画面を4枚繋げた解像度のことです。つまり、超大型の画面に映し出してもボヤけること無くクッキリ鮮明に表示され、今までと同じ画面サイズであればギュッと凝縮されたキメ細やかな表示が可能になるわけです(おそらくテレビが4Kに対応している必要あり)。

そして4K対応に伴いグラフィックボード(GPU)の性能もおよそ2倍に向上しました。これにより4K表示が出来るようになっただけではなく、従来のゲームのパフォーマンスも向上するようです(フレームレートの向上・安定化)。

さらに、10月13日に発売が予定されていて既に予約殺到しているPS4用のVR機器「PS VR」でもパフォーマンスが向上するようですね。VRコンテンツは非常に高いスペックが要求されるので従来のPS4では不安でしたが、PS VRをより快適にプレイするならPS4 Proを選択しろって事なのだと思います(私はPS4 Pro乗り換え予定です)。

PS4 Proの発売日は11月10日予定で,価格は4万4980円(税別)。高性能だけあって従来のPS4よりもやや高めの設定になっています。

おそらくPS VRと合わせ買いするコアゲーマーが殺到すると思うので、発売に欲しければ予約必須かと思います。

まとめると、

  • 大型画面で超高精細な映像で遊びたい
  • 従来のゲームのパフォーマンスをアップしたい
  • PS VRの性能を引き出して120%楽しみたい

こんな人にPS4 Proはオススメですね。

薄型&低価格版PS4はこんな人にオススメ

ps4

続いて薄型&低価格化したPS4です。
こちらは性能面では従来型と大きく変わらないのですが特筆すべき点は多いです。

薄型&低価格化したPS4の特徴は以下の通りです。

  • サイズが一回り小さく・薄くなった
  • 従来よりも5,000円値下げして2万9980円(税別)に
  • デザインがマットな質感になりオシャレになった
  • 発売日は9月15日(PS4 Proよりも2ヵ月早い)
  • 消費電力が大幅削減され電気代が安く(最大230W → 最大165W)

こんな感じですね。

「今までPS4が欲しかったけど高くて手が届かなかった」って人には嬉しいですね!個人的にはやっぱり小型化でデザインがオシャレになったのが魅力的だと感じました(従来型のデザインがあまり好きじゃないので…)。

PS4 Pro と比較してココがオススメ!

以下の人は、4K対応のPS4 Proよりもこちらの薄型&低価格版PS4がオススメです。

  • とにかく価格が安いほうが良い
  • スペースを取りたくない、オシャレなデザインの方が良い
  • 当面は4K対応テレビを購入する予定が無い
  • PS VRを購入する予定は無い、もしくは無難にPS VRで遊べる性能で十分
  • なるべく早く新型PS4が欲しい(発売がProよりも2ヵ月早い)

ライトゲーマーの人や別室にもう一つPS4が欲しいなんて人にオススメですね。

まとめ

それでは改めて比較表で2つの新しいPS4の性能の違いをまとめていきます。

4K対応 PS4 Pro 薄型&低価格版 PS4
解像度 4Kに対応 フルHDに対応
GPU性能 従来型のおよそ2倍 従来型と同じ
フレームレート 安定化、60fpsなどに向上
(ゲーム側の設定で4Kモード、60fpsモードなど切り替えが可能)
従来型と同じ
PS VR より安定したパフォーマンスを発揮 従来型と同じ
本体サイズ 新デザイン 新デザイン・小型化・薄型化
価格(税別) 4万4,980円 2万9,980円(5,000円OFF)
消費電力 最大310W 最大165W
(参考:初期型は最大250W)
発売日 2016年11月10日予定 2016年9月15日

というような感じで、PS4 Proはより高性能なPS4で最高のゲームパフォーマンスを体験したい人に、薄型&低価格版 PS4は従来のPS4を低価格・省電力・省スペースで楽しみたい人にオススメですね。

個人的には最高のパフォーマンスが堪能できるPS4 Proが欲しいですね。特に「60fps化」は全く別のゲームを遊んでいると錯覚するぐらい感覚が変わりますからね。

また、人気RPGであるペルソナシリーズ最新作「ペルソナ5」と新型(薄型&低価格)PS4がセットになった限定パッケージも9月15日に発売されるので、興味がある人は検討されてみてはいかがでしょうか(限定パッケージなので値段が吊り上っているようです。別々に購入した方が安いかも)。

また、新型PS4とペルソナ5のコラボ(?)CMが話題になっているようです。5,000円札に描かれた樋口一葉がJ-POPを歌っているんですが、本人もまさか未来でこんないじられ方をするとは思いもしなかったでしょうね(笑)

「PS4®が新価格」:新型「PS4」×『ペルソナ5』動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?