姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2017年06月26日

オススメはどれ?マイプロテインのImpactホエイ48種類のフレーバーを比較レビューしてみた

 

myprotein

今話題のイギリス発のプロテインメーカー『マイプロテイン』のImpactホエイのサンプル48種類を購入したのでレビューします。それ以外にも『マイプロテイン』の特徴、オススメTOP10、お得な全品25%の情報なんかもお伝えします。是非お役立てください!

なお、48種類もあるので約10日かけて試飲しています。その為、その日の体調によって味の感じ方にバラつきがあるかも知れません。その点についてはご了承いただければと思います。

【9月22日まで限定】
マイプロテインのスナック菓子がなんと40%OFF!!
普段はなかなか手が出せないプロテインスナックのまとめ買い大チャンス!美味しくプロテイン摂取しよう!
>>詳細はこちら

マイプロテインレビュー目次

マイプロテインの特徴

ヨーロッパNo1のスポーツサプリメーカー!

最近日本で勢力を拡大しているマイプロテインですが、実はヨーロッパNo1のスポーツサプリメーカーとの事。そういうだけあって事業展開も多種多様ですし、オフィシャルサイトや商品パッケージを見てもブランド力をハッキリと感じることが出来ます。また、食品安全性においてイギリスの消費者連盟から最上級Aグレードを得ているので品質は間違いないでしょう。

価格が超安い(なんと国産の半額以下!)

マイプロテインの最大の魅力はコスパの良さです。5kgパッケージで買うと1kg当たりの価格はなんと1,954円!さらに割引になることも多く25%OFFの場合は1,466円

ちなみに国内の大手メーカーであるザバスのプロテインは1kg 4,000円以上するので、マイプロテインがどれほどコスパが良いか分かりますよね。

包装のトラブルがたまに起きやすい

デメリットの1つとして、海外から直送ということで空輸時のトラブルまたは現地工場でのトラブルが起きる可能性があることが挙げられます。

以前書いた記事で紹介していますが、梱包が雑なのかそれとも空輸の際の大気圧でパッケージが破損したのか分かりませんが、ちょっとしたトラブルに見舞われることがある事は覚悟した方がいいかも知れません。

基本的に国産プロテインより味が劣る

そして、もう一つの欠点が基本的に国産より不味いという事です。イギリスと言えば「食事が美味しくない国」として有名なので、食文化に異様なまでに追求する日本とは対極なんですよね。

そこで、この飲み比べレビューの出番です。日本人の味覚でもそれなりにイケるものを明らかにします。なお、このレビューの点数はあくまでマイプロテインの中での点数となります。ビーレジェンドなどの美味しい国産のプロテインを含めた場合マイナス1~2点ぐらいだと思ってください。

Impactホエイプロテイン48種類飲み比べレビュー

myprotein_47flavor2

アップルクランブル&カスタード 9 / 10 点

アップルクランブルはリンゴを使ったイギリスの焼き菓子で、そこにカスタードクリームを添えたもの。甘々を想像していましたが意外とサッパリ。カスタード感はほとんど感じません。代わりにリンゴの爽やかな風味が立っててサッパリ飲めます。美味しいです。クエン酸を加えたら酸味が加わってさらに美味しくなると思います。

クッキー&クリーム 6 / 10 点

アイスクリームでも人気の高いクッキー&クリーム。袋を開けた時の匂いは非常に良いですね。期待値が高まります。肝心の味は悪くは無いんですが、あまりクッキー&クリームっぽさが感じられませんでした。これなら普通のバニラのほうが美味しいと思います。

コーヒーキャラメル 8 / 10 点

コーヒーとキャラメルということでハズレ無しの組み合わせ。ちょっと甘めだけど悪くは無いと思います。ただ、キャラメルの主張が強すぎてほとんどコーヒーは感じないです。コーヒーの風味とビター感があればもっと美味しいと思います。

ゴールデンシロップ 10 / 10 点

いわゆるハチミツ味(※原料はサトウキビ)ですね。ハチミツ好きなら買って損は無い美味しさ!ちょっと甘めだけど、それもハチミツならではと考えれば許容範囲内。ただ、お得な5kgサイズが販売していないのが難点ですね(2017年6月時点)。

サマーフルーツ 5 / 10 点

サマーフルーツって何ぞや?そんな果物があるのかと思いましたが、どうやら夏っぽい果物がミックスされた味の様です。甘さ控えめでスイカっぽい味がします。酸味は感じられず。フレーバーが弱く粉っぽさが際立っていてイマイチでした。

シナモンデニッシュ 4 / 10 点

まんまシナモンです。好きな人と嫌いな人で大きく評価が変わるフレーバー。私はシナモンが苦手なのでこの点数になりました。結構甘めの味付けですね。

スティッキートフィープディング 7 / 10 点

また聞きなれない食べ物ですが、味は名前の通りプリンっぽい味。しかし、画像検索してみるとプリンとは似つかぬ食べ物。黒茶色のスポンジケーキの上にカスタードクリームを乗っけた食べ物らしいです。味は悪くないです。プリン好きなら合格点。

ストラッチャテッラ 6 / 10 点

日本ではあまり聞きなれない名前ですが、イタリアのジェラートでミルクアイスクリームにチョコチップが入ったものだそうです。粉末の中にはチョコチップの様な物がしっかり入っていますね。肝心の味はいたって普通のバニラという感じでチョコ感はありません。これなら普通のバニラを飲んだ方が良いかと思います。

ナチュラルストロベリー 6 / 10 点

不味くはないが旨くもない、そんな感じのストロベリー味ですね。甘さは控えめであっさりしてて飲みやすいんですが、若干青臭い感じがします。酸味が欲しいですね。

ステビア – ストロベリー 6 / 10 点

基本はナチュラルストロベリーと同じで、それよりも甘さを抑えた感じです。やはり風味があまり良くないですね。

ストロベリークリーム 9 / 10 点

これはマックシェイクのストロベリー味そのものと言っても過言ではないクオリティだと思います。それよりは甘さと濃厚さは控えめですが。冷やし固めてジェラート状にすればかなり美味しいと思います。

ストロベリージャム・ローリー・ポーリー 5 / 10 点

イギリス人やアメリカ人に好まれそうな味。ストロベリージャム・ローリー・ポーリーとはイギリスのお菓子で、ストロベリージャムを巻いたロールケーキみたいなものだそうです。なので、ストロベリーのフレッシュ感は無く、甘くて粉っぽさが強調されていますね。匂いがアポロチョコっぽい感じがしました。個人的には苦手な味ですが甘党にはアリかも!?

ソルティッドキャラメル 9 / 10 点

いわゆる塩キャラメルなんですが、他のキャラメルフレーバーよりもマイルドでミルキーな感じです。甘さもそこまでではなく非常に飲みやすいです。ただ、キャラメル臭が控えめなせいか粉臭さが多少感じられました。しかし、個人的にはリピート候補の一つ。

チョコバナナ 7 / 10 点

単純にチョコレート(ナチュラルチョコレート)とバナナをミックスした味ですね。割とクオリティは高いと思うけど個人的にチョコバナナが好きでは無いのでマイナス1点。

チョコミント 4 / 10 点

私がチョコミントが苦手な事もあってこの点数。甘みがありミントの香りも強いがチョコ感が足りないので、ほんのりチョコの味がするミントジュースといった印象。

ステビア – チョコミント 5 / 10 点

ノーマルなチョコミントと比べ、甘みがほとんど無い。代わりにチョコレートの苦みや風味が立ってる印象。個人的にはこちらの方がバランスが取れていて飲みやすい(糖分は自分で加えることも出来ますしね)。

チョコレートオレンジ 9 / 10 点

甘さ控えめで薄味のチョコレートに爽やかなオレンジの清涼感が加わりゴクゴクさっぱり飲めます。オレンジ果汁というよりはオレンジピール(オレンジの皮)の風味ですね。もう少し甘くてチョコ感が強くても良いかと思ったけど、さっぱり飲めるフレーバーとして重宝するのでコレはコレでありですね。

チョコレートキャラメル 8 / 10 点

そのまんまチョコレートキャラメルって感じで美味しいです。ただ、他のフレーバーよりも甘いですね。減量中甘い物が恋しい時には重宝しますが、1日3回、4回も飲むとなるとキツイかも知れません。他のあっさり系フレーバーと交互に飲むのが良いかと思います。

チョコレートココナッツ 7 / 10 点

私は普段ココナッツ味の食べ物を食べないので再現性は分かりませんが悪くは無いと思います。変な臭みも感じないのでココナッツが嫌いでなければ普通に飲めると思います。ただ、ココナッツの風味が強くチョコ感はほとんど感じませんでした。

ナチュラルチョコレート 8 / 10 点

チョコレートのコクと程よい甘みがあるバランス型。コクで甘みが中和されるのでチョコレートスムーズよりは甘さ控えめな印象。オーソドックスなチョコレート味の中では一番美味しい!チョコ系で迷ったらコレを選べば間違い無しだと思います。

チョコレートスムーズ 6 / 10 点

クセの無いチョコレート風味。ただ、ステビア-チョコレート味よりもチョコレート感は無く、甘さだけが際立ってしまっている感じ。

ステビア – チョコレート 5 / 10 点

天然由来の甘味料ステビアを使ったチョコレート味。かなり味が薄い印象。甘さもほとんど感じない。甘味が無い分チョコレートの風味は際立つ。ビターチョコレートと言った印象。

チョコレートブラウニー 6 / 10 点

味自体はオーソドックスなチョコレート・ココアといった感じで、牛乳と合わせれば美味しいデザートになる感じですね。ただ、チョコレート系の中では最も甘い味付けなので、甘党じゃないと頻繁に飲むのは辛いかも知れないですね。

チョコレートナッツ 3 / 10 点

個人的にナッツ系は好きなので期待していたんですがハズレです。ナッツの風味もほとんど感じられないですし嫌な臭みがあります。サンプルで試しておいて正解でした…。

チョコレートピーナッツバター 8 / 10 点

中々美味しい。まず、袋を開けた途端ピーナッツのこうばしい香りがしてきて、肝心の味もピーナッツが前面に出たバランス調整になっていて全フレーバーの中でも特徴的。若干臭みがあるものの許容範囲。若干甘めな味付けだけどこのフレーバーにはこのぐらいの甘さが丁度良いですね。ただチョコの風味はほとんど感じられませんでした。

ティラミス 9 / 10 点

これは美味しい!ティラミスというよりはキャラメル風味(ビーレジェンドのキャラメル珈琲に近いかも)という感じだが美味しい事には変わりない。低脂肪乳で割れば普通にコンビニで売ってるデザートドリンクと変わらないクオリティ。ティラミス感は足りないのでマイナス1点。

ナポリタン 6 / 10 点

日本でナポリタンと言えばナポリタンスパゲティを指しますが、これはアメリカで人気のチョコ、バニラ、ストロベリーの3色アイスを指します。イタリアではこの名前は通じません。元々イタリアにスプモーネという3色アイスがあり、1800年代にアメリカに移民した際に伝わり、イタリア発祥ということでナポリタンという名前が付いたそうです。プロテインの味は…ほぼチョコ味です。結構甘めですね。

パイナップル 4 / 10 点

ビーレジェンドのパイナップル味がかなり好きなフレーバーなので期待していたんですが正直これは美味しくないです。匂いはパイナップルそのものなんですが、風味に独特の臭みやエグ味が感じられイマイチでした。もう少し改良すればかなりいい線いってると思うんですが…。

バナナ 7 / 10 点

粉っぽさを感じるもののバナナフレーバーの中では一番美味しい。ビーレジェンドのプロテインと比較すると味は落ちますが、圧倒的なコスパを考えれば間違いなくオススメ。個人的にリピートすることが多いです。

ナチュラルバナナ 6 / 10 点

普通のバナナ味よりもサラっとした感じ。悪くは無いけどバナナと言ったらとろみがあった方が自然だと思うので若干マイナス。でも、この辺は好みですね。あっさり飲みたい人はこっちのバナナ味の方がオススメかも。

ステビア – バナナ 5 / 10 点

バナナ系で最も美味しくないです。基本的に天然甘味料ステビアを使っているフレーバーは味が薄いですね。飲んでる最中はほとんど甘みを感じません。フルーツ系で甘みを感じないのは結構致命的かと思います。

バニラ 7 / 10 点

可もなく不可もなく至って普通のバニラという感じです。甘みも丁度良いのでバニラ好きなら買って損は無いと思います。

ナチュラルバニラ 8 / 10 点

ノーマルのバニラよりもミルク感が強いと感じました。甘みも若干強めだと思います。個人的にはバニラ系ではこれが一番好きですね。リピ買い候補の一つ。

ステビア – バニラ 5 / 10 点

バニラ自体の香りは良いと思いますが、その後に独特の臭みが追ってきますね。甘みはあまりありませんがバニラの風味によって甘く感じます。臭みさえもう少し何とかなれば割といけるかと思います。

バニラ&ラズベリー 6 / 10 点

通常のバニラよりも味が薄いですね。ラズベリーが薄味なのでそっちに合わせたということでしょうか。風味は悪くは無いんですが水っぽいです。水分量を少なめにすれば美味しいかも?

バノフィー 6 / 10 点

イギリスで人気のお菓子バノフィー味。バノフィーはバナナとトフィーと呼ばれるキャラメルの様なお菓子を組み合わせた食べ物だそうです。事前知識無しで飲んだせいか、何の味だか分からずイマイチと感じてしまいました。入っていないと思いますがシナモンっぽい感じがしました(多分バナナがシナモンっぽさを感じさせたのだと思います)。バナナとキャラメルと知った上で飲んでればもう少し評価は高かったかも?

ピーカンパイ 7 / 10 点

ピーカンパイはピーカンナッツ(ペカンナッツ)というクルミに似たナッツを使ったパイです。私はピーカンナッツを食べたことは無いんですが、クルミよりクセの無い味とのこと。プロテインの味は結構甘めでキャラメルっぽい風味がガツンときて、その後にピーカンナッツと思われる風味が漂います。味は悪くはないですが毎日飲むにはクドいかなと思いました。

ピーナッツクッキー 5 / 10 点

甘さ強めでピーナッツ感はそれなりにあるけど、甘さの後に何故か苦みがくる。落花生の皮の苦みを再現したのかと思ったけど、そもそもピーナッツには皮は付いていない。これはあまり美味しくないですね。

ブルーベリー 7 / 10 点

風味はブルーベリーガムそのものといった感じ。ただ、ベリー系特有の酸味がほとんど感じられないので甘ったるく感じます。ビーレジェンドのベリベリベリー味みたく酸味が効いていればかなり美味しいと思います。自分でクエン酸を加えれば10点。ただ、めちゃくちゃ泡立ちます。

ブルーベリーチーズケーキ 5 / 10 点

ブルーベリーにチーズケーキの濃厚さが加わった味を期待していたのですが結構薄いですね。ノーマルのブルーベリーよりも薄いかも。チーズケーキの濃厚さというより粉臭さを感じます。「チーズケーキ=濃厚」という先入観があるせいかこの評価になりました。

ステビア – ブルーベリー&ラズベリー 5 / 10 点

香りは爽やかで美味しそうですが、やはりステビア系は味が薄いですね。味覚が鈍感な人だと「甘味料入って無いのでは?」と思ってしまうぐらい甘みが無いです。美味しくは無いですが水感覚で飲みたい人には良いかも知れません。

ホワイトチョコレート 9 / 10 点

意外にもかなり美味しい!個人的にはホワイトチョコより普通のチョコ派なんですが、このプロテインに限って言えばホワイトチョコの方が美味しいですね。チョコレート特有のエグ味が無いのでマイルドかつあっさり飲めます。これはリピ買いするレベル。ただ、ホワイトチョコレートのような濃厚さはそれほど感じず、どちらかと言えばミルク風味といった感じですね(ビーレジェンドのプレーン味に似てます)。

メープルシロップ 8 / 10 点

基本的にゴールデンシロップのメープル版なので美味しいです。ただ、個人的にはゴールデンシロップの方が飲みやすく好みでした。

モカ 10 / 10 点

これは普通に美味しい!マイプロテインにおいて「普通に美味しい」というのはある意味奇跡なので、これは最高級の褒め言葉です(笑) ちゃんとモカコーヒーの風味もしてクセも無いので万人受けすると思います。

ラズベリー 5 / 10 点

風味はラズベリーの爽やかな香りがして良いのですが、甘くも酸っぱくも無くとにかく薄い。水少なめで作ればそれなりに美味しいかも知れないですが、なぜこんなにも味の濃さにバラつきがあるのか不思議です。

ラテ 10 / 10 点

コンビニスイーツとして売っていても差し支えないレベルです。非常に美味しいです。キャラメル風味のカフェラテといった感じで、先ほど紹介したモカよりも若干甘みが強いかも知れませんが、美味しさを重視するなら丁度良い甘さだと思います。。

レモンチーズケーキ 6 / 10 点

レモンピールとチーズケーキの組み合わせのフレーバー。レモンピールの風味と苦みが強めに出ているので意外とスッキリと飲めます。ただチーズケーキの濃厚さはあまり感じませんでした。甘さも控えめです。

ロッキーロード 6 / 10 点

ロッキーロードはオーストラリアのチョコ菓子だそうです。意外と甘さ控えめであっさりしたチョコ味ですが、シナモンっぽい風味が強く感じられるので好みは分かれると思います。自分もシナモンが苦手なのでこの点数に。

IMPACTホエイプロテイン購入ページはこちら

まとめ:私のオススメはTOP10はコレ!

やはり国民性の違いなのか全体的に『味に対するこだわりが薄い』と思いました。基本的に全てのフレーバーがビーレジェンドのプロテインに劣ります(逆にビーレジェンドは全て美味しくハズレ無しです。さすが国産)。しかし、その分価格は相当安く、プロテイン含有量や品質もイギリス消費者連盟のお墨付きなので、フレーバー選択を誤らなければオススメです。

どのフレーバーがオススメなのか知りたい人の為に、個人的に「これを飲んでおけば安心!」というモノをランキング形式で紹介します(必ずしもレビューの点数がランキングと一致するわけではありません)。

おすすめプロテインTOP10

  1. ラテ
  2. モカ
  3. ゴールデンシロップ
  4. ホワイトチョコレート
  5. チョコレートオレンジ
  6. ティラミス
  7. ストロベリークリーム
  8. アップルクランブル&カスタード
  9. ナチュラルバニラ
  10. ブルーベリー(クエン酸を入れるとなお良し)

IMPACTホエイプロテイン購入ページはこちら

といったランキングになります。
基本的に、TOP10にランクインしたフレーバーは癖が無く万人受けし飽きにくいので、圧倒的にお得な5kgパッケージで購入することをオススメします(チョコレートオレンジは好き嫌い分かれると思いますが…)。

48種類全部飲み終えての感想

コーヒー系、キャラメル系、チョコレート系は他のメーカーと同じぐらい美味しいんですが、中には「商品として出したら駄目でしょ」ってぐらい不味い物もありました。流石にこれには閉口しました…。

また、結構似たような味が多いので、48種類もフレーバーを用意するのではなく、10種類ぐらいに絞って一つ一つのフレーバーにこだわりを持って作ればもっと良い商品が出来ると思うんですよね。あとは、果物系のフレーバーになぜ酸味を付けないのかが不思議です。酸味が加わればかなり飲みやすくなると思うんですけどね(自分でクエン酸を加えましょう)。

これに限ったことではありませんが、海外の商品を購入すると結構驚くことが多いです。世界的に見ればこれが一般的なのでしょうけど日本人としては中々受け入れがたいですね。もっと日本のブランドが海外に広まって世界の水準が上がってくれたら嬉しいですね。

また、味重視の人はビーレジェンドのプロテインも検討してみてください。レビュー記事も書いてるので参考にどうぞ。

オススメはどれ?ビーレジェンド ホエイプロテイン11種類のフレーバーを比較レビュー!

人工甘味料が気になる人、甘いのが苦手な人はステビアを選ぶべし

ステビア系はとにかく味が薄く美味しくは無いのですが、特別嫌な臭みも無いので味の付いた水の代わりとしてなら飲めなくもないと思います。甘いのが苦手でサラッと飲みたい人や、人工甘味料が気になる人はオススメです。

なお、ステビアはパラグアイ原産のキク科の植物から抽出した天然甘味料です。以前は、発がん性や不妊になると言われていましたが、研究により安全性は証明されたので安心して利用できますよ。

ベリー系はクエン酸を混ぜれば美味しくなる

ベリー系フレーバーにはクエン酸を入れると美味しく飲めると思います。マイプロテインのフルーツ味がイマイチな原因は酸味が無いことなので、クエン酸を加えることで激変するということです。

なお、クエン酸はレモンや梅干しの酸味の主成分なので安心して飲めますよ。なお、掃除用品としてのクエン酸もあるので購入の際はお間違え無く。下の商品は食品用のクエン酸なので安心してください。価格の安いのでオススメですよ。

暑い夏にはこの飲み方がオススメ!

暑い夏になるとドロッと甘いプロテインよりもスッキリと爽やかな飲み物を飲みたくなりますよね。そんな時はこういうプロテインの飲み方オススメです。

この記事でも何度か書いていますが、ブルーベリーフレーバーとクエン酸の組み合わせです。ポイントは水の量は通常の1.5倍から2倍ぐらい入れ、クエン酸を多めに入れる事ですね。そして、氷を入れてシェイク

通常のプロテインより水分量が多いのでサラッとしていますが、クエン酸のしっかりとした酸味のおかげで全く薄味という印象は無いんですよね。シャキッとリフレッシュ出来る美味しさですよ。

サラッと飲みやすく、酸味でシャキッと爽快、氷でキンキンな夏場にピッタリな飲み方です。オススメですよ、お試しあれ!

IMPACTホエイプロテイン購入ページはこちら

当ブログから購入すればお得な全品25%OFF!

こちらのリンクからマイプロテインの商品を購入すると初回全品25%OFFで購入できますよ。是非お役立てください!

マイプロテインは色々と不満点もありますが、毎日何回もプロテインを飲むという人にとっては、このコスパの良さはかなり魅力的です。是非皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか?

マイプロテイン公式サイト

現在マイプロテインで行なわれているお得なセールの確認はこちら!

【9月22日まで限定】
マイプロテインのスナック菓子がなんと40%OFF!!
普段はなかなか手が出せないプロテインスナックのまとめ買い大チャンス!美味しくプロテイン摂取しよう!
>>詳細はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?