姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2016年11月03日

「太りやすい人は筋肉も付きやすい」は本当か?痩せている人は筋肉が付かない?

 

kinniku2

「太りやすい人ほど筋肉が付きやすい」と聞いたことがありませんか?

「いやいや、太っていても痩せていても筋肉の付きやすさは変わらないでしょ」と思われるかも知れません。

でも実は太りやすい人ほど筋肉が付きやすいというのは本当なんです。今回はその理由についてまとめてみました。

一般的に「太りやすい」とはどういう状態なのか?

太りやすい要因は色々とあると思いますが、一番は基礎代謝量が少なく、結果的にカロリーが過剰摂取の状態なっているからです。

成長期の子供の場合、成長に栄養素が使われるので、いくら食べても太らない体質も珍しくないですが(自分がそうでした)、成長が止まるとそういった極端な個人差は無くなり、ほとんどの人は食べた分だけ太るようになります。

栄養が過剰だから太るのだから同様に筋肉も付く

「太る」という現象はカロリーが過剰摂取されることで起こります。

必要摂取カロリー分はエネルギーとして消費され、過剰分は予備エネルギーつまり脂肪として蓄えられるんですよね。ただ、これは脂肪や炭水化物でカロリーオーバー(過剰摂取)した場合です。

そうではなく、肉や魚でタンパク質を十分に摂取した上でカロリーオーバーした場合は脂肪ではなく筋肉として蓄えられるのです。もちろん食べるだけでは筋肉は付きません。十分な筋トレも必要です。

つまり、肉や魚が好きで太っている人は筋肉を付ける土台が既に出来上がっているということなんです。

運動してなくても太っているだけで力がある人が多いのは、日常生活でも自重によって強度の高い筋トレになっていて、筋肉を付ける為の栄養素も十分に取れているからということなんです。

逆に瘦せ型の人は根本的に食生活を見直さないと筋肉は付かない

逆に痩せている人はどうでしょうか?

実は痩せている人も筋肉が付きやすいと言われています。というのも体系に関係なく筋トレ初心者は飛躍的に筋肉量が増えやすいんですよね。特に最初の1年は見違えるように体格が変わります。あとは、痩せているとちょっとした変化でも視覚的に変化を感じやすいということもありますね。

ただ、一つ大きなハードルがあります。

それは食生活です。食生活を見直さない限り絶対に筋肉は付きません

先ほどカロリーオーバー(過剰)分が脂肪や筋肉になると言いました。これは絶対条件と言っても過言ではありません。

痩せている人は特異体質でもない限り絶対的にカロリーが足りていないんですよね。これでは摂取したカロリーが日常生活の中で全て消費されてしまい、筋肉の成長に回す余力が無いわけです。これでは筋肉は付きませんよね。

どんなに必死に筋トレをしても筋肉を作る材料が無ければ筋肉は育たないのです。意外とこれを知らない人が多いんですよね。「頑張って筋トレしてるのに筋肉が付かない…」と嘆いている人がホント多くて「勿体ないな」と思ってしまいます。

徹底した食事管理が筋トレ・ダイエットの成功に繋がる

ここまで話してきたように、筋肉を付けたり痩せたりするのに筋トレは欠かせませんが、それ以上に重要なのが徹底した食事管理なんですよね。

筋肉を付けるには運動と睡眠に加え、ある程度のカロリーオーバー、十分な量のタンパク質の摂取、タンパク質の吸収を促進する糖質・ビタミン・ミネラルの摂取が必要になります。

やることは単純なのですが加減を間違えれば筋肉以上に脂肪が付いてしまい醜い体系になってしまいます。だから、健康的に筋肉を付ける為には十分な知識が必要なんですよね。

ネットに情報は色々と出回っていますが間違った情報も多いですし、「正しい情報を学び実践していても効果が出ない・・・」と悩む人も多いようです。半年、1年と頑張っても成果が出ないと悲しくなりますよね。時間やお金も無駄になります。その原因はやはり知識が不十分で適切な食事だったり運動が出来ていないからなんですよね。

根性はあるのに結果が出ない人にはライザップが合う理由

「筋トレする根性はあるのに自己流だから結果が出ない」というのは非常に勿体ないですよね。

自己流筋トレの悪い例として興味深い動画があったので紹介します(悪いかなとも思いましたが本人も自虐ネタにしている感があったので取り上げました)。

自己流筋トレを始めて4年・・・初めて筋肉を披露してみた

この方は4年間筋トレをやっているようですがとてもそうは見えません。 筋トレメニューや扱う重量はかなりハードなのに結果が出ていないのは自己流だからでしょう。高重量がゆえフォームが悪く、そして明らかにカロリー不足です。

4年もストイックに筋トレを頑張る根性があるわけですから、正しい知識を持っていれば今頃は相当なマッチョになっていたと思うんです。

この方のように「根性はあるけど成果が出ない」場合は本当にライザップがオススメです。30万円という高額な料金はかかりますが、4年という歳月を無駄にしてしまう可能性を考えれば安い買い物では無いでしょうか?

ライザップの特徴は何と言っても徹底した食事と運動の管理です。「結果の出せない自己流」ではなく、「結果の出せるプロ流」なんです。

根性が無い人なら自分にとって楽な自己流でも良いかも知れませんが、根性がある人なら結果が出せるプロ流を選んだほうが絶対得ですよ。30万円の投資は無駄ではないと思います。

ちなみにライザップでは、よく女性がやりがちな「無理な食事制限」は一切行わないので、食事面ではあまり苦しいとは感じない人が多いみたいです。

また、筋トレやダイエットの「正しい知識」が身に付くのでリバウンドも起こりにくく、仮にリバウンドしてしまっても今度は自分の力だけで痩せることも可能です。

ライザップ公式サイト

根性・根気が無い人はライザップは向かない

逆に根性・根気が無い人はライザップは向かないです。

根性・根気が無くても一時的には痩せることも目標体重に達成すること可能だと思います。でも、それだけでは駄目なんですよね。

筋トレや食事管理は一生続けなければなりません。

目標体重・体系になったからと言って、今まで通りの生活習慣に戻したら当然体系も元に戻ってしまいます。当たり前の事なんですが意外とこれを考えている人が少ないんです。

だからライザップ完了後もライザップで学んだ知識を活用して筋トレや食事管理を根気強く続けていくことが大切なんです。

「体系をキープするには根性・根気が欠かせない」ということをよく考えた上で、自分にとってライザップが必要かどうか検討してみましょう。

おわりに

後半ライザップの宣伝みたくなってしまいましたが高額な点を除けばかなりオススメですね。何と言っても「リバウンドしにくく健康的に理想的な体系になれて、正しい知識が身に付く」というのが大きいです。

メディアでは様々なダイエット法が特集されていますが、どれも一過性のものばかりです。その理由は効果が薄かったり、継続できないからなんですよね。一方でライザップは王道の手法なので実は最も効果が出やすく続くんです。

ライザップを利用しないにしても、とにかく重要なのは「正しい知識を学び」そして「自分に最適化する」ことです。正しく筋トレ・ダイエットをして健康的なライフスタイルを満喫しましょう!

ライザップ公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?