姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2014年06月09日

「ゲームをすることが時間の無駄」かは考え方次第

 

game-is-useless

社会人になってからテレビゲームをやると、やっているときは楽しいけど終わってみると「時間無駄にしたなぁ・・・」と虚しい気分になりますよね。実はその感覚変えられるんです。

子供の頃は全てが新鮮

子供の頃っていくらゲームをやっても「時間無駄にした」なんて思いませんよね。何故だか分かりますか?やること全てが新鮮だからです。やったこと全てが経験として蓄積されていくので満たされるわけです。

また、ゲームを通じて友達との仲が深まったり友達が増えたりと様々な付加作用があるわけです。

子供はゲームをすることで得ることが沢山あるため無駄と感じないわけです。
では大人はどうでしょうか?

大人は子供の頃の感覚で遊んでも得られるものは少ない

子供の頃からゲームをやっていれば10年、20年のベテランということになります。ゲームの根本的な部分は昔からほとんど変化が無いので、当然新鮮味は無くなり、得られるものもほとんど無いわけです。

そして社会人になれば都合がつかず友達と一緒にゲームをすることも大幅に減り、一人で寂しく遊ぶことが多くなります。

これでは当然「無駄にした」と思ってしまいますよね。

考えながら遊ぶことで無駄にならなくなる!

社会人になれば子供の頃とは違い様々な知恵を身につけているはずです。これらの知恵を活用することでゲームは時間の無駄ではなくなります。私が実践している一例を紹介します。

それはゲームをブログのネタにするということです。
「ブログなんて書きたくない」と思うかも知れません。もちろん単にブログを書くだけでは楽しくありませんし、書く必要性も感じられないでしょう。先を考えるんです。ブログがヒットすれば収入になります文章力が向上し仕事に繋がるかもしれません。他にも恋人との仲を深めるためにゲームをしたり、職場での話題づくりのためでも良いでしょう。

つまり、知恵を活用し他の事に繋げることがゲームで時間を無駄にしない秘訣です。

おわりに:プラス思考が大切

ゲームに限らず「無駄なことをやっているなぁ」と感じることはあるはずです。

例えば、やりがいの無い仕事を生活の為だけにやっている場合です。子供の為であればそれがやりがいになりますが、養う相手もいなければ虚しくなるだけです。しかし、そんな仕事でも知恵を絞れば何かしらの価値を見出せるはずです。

どんなこともプラス思考で考えれば何かしらの価値を見出せるはずですし、マイナス思考だとあらゆるものが無駄に感じてしまうかも知れません。つまり考え方次第で物事の良し悪しはいくらでも変わるわけです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?