姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2015年10月26日

【食レポ】宅麺で購入した『風雲児つけめん』をレビュー!店で食べるのと違いは?

 

あなたは宅麺を知っていますか?宅麺はラーメン、つけ麺に特化した通販サイトで数年前から大きな注目を浴びているんですね。

宅麺の大きな特徴は『お店で調理したものをそのまま冷凍し各地に発送している』ということなんです。つまり、スーパーやコンビニでよく見かける「お店の味を再現しました!」系ラーメンとは全く異なります(あれはあれで美味しいですけどね)。

で、今回はその宅麺で新宿の行列店『風雲児』のつけめんを注文してみたので食べた感想をレビューします。

『風雲児』のつけ麺は宅麺の中でも特に評価が高かったので安心して注文したのですが、実は3年ほど前、新宿のお店の行列に並んで十数回ほど食べた経験があるんですよね。つまり、約3年ぶりの風雲児つけめんです。期待半面、不安半面でのレポートとなります。

『宅麺』特集TOPへ戻る

風雲児つけめんの内容物と茹でる時の注意点

fu-unji_tsukemen2

内容物は『麺』、『チャーシュー、メンマ入りスープ』、『魚粉』の3点ですね。店頭の場合は長ネギと海苔が付いてきたはずですが、宅麺だと冷凍には不向きな為か入っていませんでした。なので、長ネギと海苔は自分で用意しましょう。特に海苔はつけめんのスープとの相性が抜群なので入れないと魅力半減です。

というわけで、長ネギ、海苔をトッピングした完成品が以下の写真です。お店の盛り付け通り海苔の上に魚粉を浮べているのですが何か違う・・・(笑)

作り方は簡単!

ちなみに作り方は鍋を2つ用意して麺を茹で、スープを湯銭するだけです。

自分でスープを作る必要は無いので誰が作っても同じ味になります。市販のラーメン・つけ麺より量が多いので沢山のお湯で1人前ずつ茹でたほうが良いです。

また、茹でる時は麺同士がくっつかない様にちゃんとほぐしましょう。冷凍状態なので最初は優しくほぐすように茹でないと麺がボロボロになってしまうので注意が必要です。

fu-unji_tsukemen3

風雲児つけめんの味の評価、店頭との違い

fu-unji_tsukemen4

ハッキリ言ってしまうと”完璧”ですね。長ネギと海苔のトッピングを忘れなければ97%~100%の再限度です(お店で調理したやつを冷凍してるので再現ではなく”本物”なんですけどね)。違いは無いと言っても過言ではありません。

3年前に食べたお店の味がそのまま思い起こされましたね。鶏と魚介のまったりとしたWスープはやっぱり旨い!ツルツルシコシコとした麺もそのままですね。

個人的に好きなのがこのまったりとしたスープに海苔を浸して食べること。まったりとした中に磯の風味が広がってホント美味。そして、長ネギの刺激が全体を引き締める良いアクセントになっているんですよね。

具材は角切りのゴロっとしたチャーシューとメンマが入っています。分量はお店と同じだと思います。チャーシューの味は3年前と変わった気がしますね。肉質自体が変わったのかな。以前は臭みがあったんですが、それが無くなっています。

ボリュームはお店と同じですが、なかなかの満足感があります。
風雲児つけめんは1人前250gあるんですが、スーパーで売っている日清のつけ麺の達人は2人前で260gなので一般的なチルド麺の2倍あります。しかも、スープが濃厚なのでなかなかズッシリきます。普段2人前食べる事が多い私でも風雲児は1人前で十分満腹感を得られます。

美味しかった。ご馳走様でした!

 おわりに

初めて宅麺を利用してみて、お店の味がそのまま家で食べられるのはホント素晴しいと思いました。

送料がちょっと高め(基本料580円、1個に付き80円)なんですが、交通費、移動にかかる時間、行列に並ぶ時間を考えればむしろ安上がりなので良いサービスだと思いました。新宿まで行けないけど有名店のつけ麺が食べたいという人にはオススメですよ。

風雲児つけめん – 宅麺.com

また、宅麺の存在を始めて知った方や送料に不安がある方は以下のページで詳細を確認できますので参考にしてみてください。

『宅麺』特集TOPへ戻る

「宅麺.com」紹介ムービー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?