姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2016年06月07日

Fallout4の難易度設定は絶妙!ぬるいはずのVery Easyですら楽しい!

 

先日大型DLC「Far Harbor」が配信スタートされ、大きな賑わいを見せているフォールアウト4ですが、その少し前に無償アップデート(v1.5)が行われ、難易度「新:サバイバル」(通称サバイバルモード)が実装されました。

このサバイバルモードは難しくなっただけではなく、新たな遊び方が提供されていてこれまでとは全く異なる体験が可能なんですよね(詳細は以下の記事を参照してください)。

PS4版FallOut4に難易度「新:サバイバル」が実装!面倒臭いだけ?別ゲーとして遊べばかなり楽しめるぞ!

その一方で、フォールアウト4には「Very Easy」という初心者向け難易度も用意されています(RPGで難易度設定可能な作品自体が珍しいですよね)。

「Very Easyなんて温過ぎて面白くない」というのが他のゲームでは一般的な意見だと思います(実際私もそう思います)。

しかし、フォールアウト4のVery Easyは一味違います

本題に入る前に、「フォールアウト4って何?」って人はまずは以下のトレーラーをご覧ください。

Fallout 4ローンチトレーラー

Very Easyだと自由度が広がる!

確かに、Very Easyだと敵は弱くなるのでかなり攻略しやすくなります。ヌルくも感じるかもしれません。しかし、フォールアウト4はゲームスタート直後から強敵がウジャウジャしてるエリアにいく事が出来るので必ずしも簡単というわけでは無いのです。

むしろ、Very Easyだからこそ他の難易度では出来ない様な無茶が出来るので遊びの幅が広がるんですよね。

例えば、普段使わないような武器を実験的に試すことも、極端なステ振りにして変化を楽しむことも、Very Easyだからこそ手が出しやすいわけです。

クラフト・建築マニアはVery Easyの方が捗るぞ!

特にフォールアウト4の目玉要素であるクラフト・建築関係はVery Easyの方が楽しめますね。

Very Easyだとサクサク進めるのでレベルも上がりやすく、ジャンク品(クラフト素材)の収集量を増やすPerk(スキル)も早期に手に入ります。そして、敵が弱いのでゴリゴリ倒してザクザク収集してクラフト生活を満喫できます。

実際、私は、1周目Normal、2周目Very Hard、3周目 新:サバイバル(Survival)、そして4周目にしてやっとVery Easyに辿り着きました(笑)

Very EasyがVery Hardよりも難しい? レア武器の偶然入手にテンション上がる!

ちなみに、Very Easyは序盤こそ簡単なんですが、ゲームに慣れてくる中盤になるとNormalやVery Hardよりも難しくなる場合もあるんですよね。

何故かというと、Very Easyは”レア武器のドロップ率が低い”からです。

このゲームは優秀なレア武器をドロップするかどうかでかなり難易度変わってくるんですよね。ちなみに私は1周目の序盤でダメージが大幅に増える「ツーショット10mmピストル」を入手してしまったので、終盤までこれ一つで事足りてしまいました(笑)

こういった運的な要素も病みつきになるんですよね。周回ごとに新たな発見があるので。

フォールアウト4はとっつき難さはあるものの万人が楽しめる超大作RPG

これまで高難易度でしかフォールアウト4を遊ばなかった人、「難しそう」と思って購入を控えていた人、遊ばなきゃ勿体ないですよ!

特に、食わず嫌いで購入を控えている人は是非遊んでみてください!最初は色々と戸惑う部分があると思いますが、自由な遊び方が出来るのであらゆる人にオススメできる作品ですよ。

フォールアウト4の詳細なレビュー記事も書いているので良かったらご覧ください!

【PS4版Fallout 4レビュー】究極のオープンワールドRPGである9つの理由。数々の魅力だけではなく欠点もまとめました!

フォールアウト4の実況プレイは人気ゲーム実況者の弟者さんの動画がオススメです。良かったらご覧になってみてくださいね。

#1【FPS】弟者の「Fallout 4(フォールアウト4)」【2BRO.】

#2【FPS】弟者の「Fallout 4(フォールアウト4)」【2BRO.】

#3【FPS】弟者の「Fallout 4(フォールアウト4)」【2BRO.】

#4【FPS】弟者の「Fallout 4(フォールアウト4)」【2BRO.】

#5【FPS】弟者の「Fallout 4(フォールアウト4)」【2BRO.】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?