姉妹サイト:affiliate.ks-product
映像・CG制作
このページでは私が過去に作成した映像作品や動画サイトで人気の映像作品(モーショングラフィックやキネティックタイポグラフィー)をご紹介!
2010年02月03日

AE プラグイン Knoll Light Factory と Optical Flares の違いを調べてみた。

 

前回 Video Copilot Optical Flares のデモ映像を紹介し、Optical Flares をべた褒めしましたが、Knoll Light Factory と比較するため試用版を少しいじってみました。あくまで数時間ほどさわった感想なので色々と不備があるかもしれませんがご了承ください。

Video Copilot Optical Flares は低価格ながらKnoll Light Factoryの機能をカバー!しかも高品質!選ばない理由がありません。

まず、最初に。
もし、Knoll Light Factory と Optical Flares が同額だとしても後者を選びます。ほんと、そのくらい良い製品だと思いました。実際には3分の1程度の価格なので有無を言わさずといったところですがw

何が Optical Flares を選ぶ決め手になったかと言うと、
1つは Knoll Light Factory の機能をほぼ全て使えると言うことです。パラメータの違い等はありますが再現可能だと思います。

もう一つは Knoll Light Factory には無い機能が実装されていること。アイリスにテクスチャを適用、レンズの汚れのシミュレート、Dynamic Triggering というフレアの位置によって色味や明るさを変動させる機能などがあります。追加プラグイン無しにネイティブに3Dサポートもされていますしね。

ユーザーフレンドリーなインターフェイスと豊富なプリセットが魅力!

最後に、これが一番の決め手なんですが使い勝手が非常に良いです。プリセットやレンズオブジェクトがサムネイル表示されるので、わざわざ適用して確認という手間が省けます。その他インターフェイス全般が洗練されている印象を受けました。
また、わざわざ自分でフレアを作成する必要が無いってほどプリセットの品質が非常に高いです(正直、Knoll Light Factory のはイマイチ感があるので自作することになるわけですが、そこで使い勝手がネックになるんですよね)。もしかしたら、根本的な表示性能自体も優れているのかも知れません。
さらに、動作も Optical Flares のほうが快適でした(両者ともGPU有効に設定した場合)。一見すると Optical Flares のほうが負荷がかかりそうなエフェクトなんですけどね。

というわけで、また、べた褒めになってしまいましたw
Trapcode Lux 、 Starglow の代用にもなるので迷ったら買っちゃいましょうw
現在、円高傾向なので日本代理店を通さず Video Copilot 公式サイトで購入すれば、11,000円程度で購入できますよ。
英語が苦手な方もググれば参考例文があるので是非!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?