姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2014年03月08日

1.5リットルサイズの炭酸飲料の炭酸を抜けないようにする方法

 

1-5l-soda2

無性に炭酸飲料が飲みたくなるときってありますよね。

普段スーパーで買い物をされている方は分かるかと思いますが、コンビニや自販機だと500mlのジュースは150円しますがスーパーだと98円とかなりお得です。さらに1.5Lサイズは198円が相場で500mlに換算すると66円とかなり安くなります。
ここまで安いと1.5Lサイズを買わない理由はないワケですが、1.5Lサイズは大きな問題があります。

一人で飲む場合、すぐに飲みきれない為、半分になる頃には炭酸がだいぶ抜けてしまうということです

安く買えても半分は美味しく飲めなければお得感は半減してしまいます。
そういうものと思って半ばあきらめていた人いらっしゃるのではないでしょうか?

でも実は特別な道具を使わず炭酸を維持する方法があるんです。

1.5Lサイズの炭酸飲料を炭酸を維持したまま最後まで美味しく飲む方法

炭酸を維持したまま最後まで美味しく飲む方法、それは

500mlのペットボトルに移し変える」

これだけです。

ざっくり説明すると・・・。

  1. 1.5Lなのでまず500mlのペットボトルを3つ用意します。
  2. 開封後すぐに500mlのペットボトルに移し変えます。その際泡立たないように静かに、また空気が入らないようにギリギリまで注ぎます。

たったこれだけで大分長持ちします。

何故500mlに移し変えると炭酸が抜けないのか

一言でいってしまうと炭酸の逃げ道が少ないからです。

炭酸飲料を飲んでいて量が減るに連れて炭酸が抜けやすくなる気がしませんか?気のせいでしょうか?

いいえ。気のせいではなくその通りなんです。どういうことか。

液体の量が減ると当然液体が存在しない部分がペットボトル内に出来ます。それが炭酸の逃げ道になるわけです。大きいペットボトル程容器の体積が大きいため炭酸の逃げ道が増えます。その為1.5Lは炭酸が抜けやすいのです(もちろん液体で満たされていれば炭酸の逃げ道は無いので炭酸はほとんど抜けません。)。

500mlだと一回で飲みきれない方はもう少し小さいペットボトルに移し変えてくださいね。
是非お試しください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?